組合活動報告

組合活動報告

【SDGsの取り組み】山梨森づくり 森林整備協定締結式

2021/10/23

 

昨年度から進めてきた「山梨森づくり」の取り組みがいよいよ本格的にスタートしました。

「GREEN CHALLENGE 2050」の様々な取り組みの一環として、現在労使協働で進めている今回のプロジェクト。

2021年10月22日(金)に北杜市明野総合支所にて、「セブン&アイ・フードシステムズの森」森林協定締結式が行われ、労働組合から桜井書記長と五味ブロック長が出席しました。

締結式では北杜市長の上村市長、(有)藤原造林の藤原代表取締役、大内窪外壱字恩賜県有財産保護組合の萩原組合長、立会人として山梨県議会議長でやまなしコミッション会長の桜本様、会社から日比執行役員サステナビリティ推進室長が協定書に署名をされ、「セブン&アイ・フードシステムズの森」の森林整備協定が締結されました。

今後、組合員に環境保全や持続可能な社会を考えていただくきっかけにするために、そして社会、グループの一員として率先して社会貢献を果たし、CO2排出排出量実質ゼロを目指していくために、労働組合のイベントとして「セブン&アイ・フードシステムズの森」で植樹活動や間伐体験、木育活動を行う計画です。

社会課題解決につながる活動に、組合員が一緒になって取り組んでいきましょう。