ホーム > 第12期活動方針

活動内容

第12期活動方針 第12期活動方針

第12期スローガン

ACTION


第12期 3つの重点活動

労働組合の活動において、組合綱領と三つの基本的考え方はこの先も不変のものであり、様々な活動や物事の判断を行う際の指針となります。
その上で、未来から現在を見つめ、世の中、会社、組合員の変化に応じて活動を変革させていかなくてはなりません。

また、労働組合の役割として、業績、職場の雰囲気など現在の会社の状況、組合員の声、お客様のニーズを踏まえ、会社が健全な事業活動、業務を行っていくための点検を行い、会社の方針、政策、職場の状況について「経営陣が知らない、経営陣には伝わりにくい現場の情報」を伝達、提言し、より良い労働環境へつなげていく務めがあります。

それらを踏まえ第12期の活動では、組合員が夢や希望が持って毎日の仕事、生活が送れるよう、組合活動を通じて組合員一人ひとりが成長し、仕事をもっと面白く、もっと豊かな生活につながる活動を推進していきます。

組合員一人ひとりが働きがいを感じられる会社を目指して、組合員全員でまずは自分自身の、そして周りの仲間と一緒に視野、見識を広げ、働きがいのある会社、仕事と私生活の充実を目指していきましょう。

第10期活動方針

第12回 定期中央大会議案書


ページ上部へ戻る

7FSで働く方ならどなたでも!
仕事のこと、生活のことなどなんでも相談したい方はお気軽にご相談ください!

7FS労働組合相談窓口